ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











株式会社UNEXT

U-NEXTが2017年9月度 「韓流・アジア」ジャンルTOP10を発表 冒頭エピソードが見放題解禁された「麗」が、レンタルの1位に!

このエントリーをはてなブックマークに追加
'17/10/11 19:00
提供元:@Press
芸能
その他IT
インターネット
映画
見放題
TOP10
U-NEXTポイント
株式会社U-NEXT
Bring it on
LoveUnder The Sun
この記事をブックマークへ追加する

株式会社U-NEXT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:宇野 康秀、以下「当社」)は、当社が運営する映像配信サービスU-NEXT(以下「U-NEXT」、URL:https://video.unext.jp)の、2017年9月度 「韓流・アジア」ジャンルの視聴ランキング TOP10を発表いたしました。   


【韓流・アジア  レンタルランキング TOP10】                               

1位  麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~(2016) 

2位  太陽の末裔 LoveUnder The Sun(2016) 

3位  花郎(2016)   

4位  雲が描いた月明り(2016) 

5位  W -君と僕の世界-(2016) 

6位  シンデレラはオンライン中!(2016) 

7位  キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~(2016) 

8位  モンスター ~その愛と復讐~(2016) 

9位  師任堂(サイムダン)色の日記<完全版>(2017) 

10位  オーマイビーナス(2015) 



【韓流・アジア  見放題ランキング TOP10】 

1位  太陽の末裔 LoveUnder The Sun(2016) 

2位  麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~(2016) 

3位  彼女はキレイだった(2015) 

4位  また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~(2016) 

5位  君のそばに~TouchingYou~(2016) 

6位  美女の誕生(2014) 

7位  恋はチーズ・イン・ザ・トラップ(2016) 

8位  もう一度ハッピーエンディング(2016) 

9位  三銃士(2014) 

10位  キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~(2016)



*重複している作品は、レンタル→見放題に切り替わったため、両方のランキングに入っています。





■9月度ランキング 

2017年9月度は、2017年9月8日に見放題解禁された「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」が、レンタルランキングの1位に躍り出ました。2017年9月8日時点では12話までが見放題対象だったため(現在は21話まで)、続きを見たい方がこぞってレンタルされたようです。実際のレンタル数も13話以降に集中しており、「続きが見放題になるまで待てない!」というお客様の声と、作品力の高さが明らかになりました。また、同じく2017年9月8日に全話が見放題で見られるようになった「太陽の末裔」が、レンタル期間中のわずか7日間の集計で2位につけ、こちらも人気ぶりを見せつけました。以下新作では、「モンスター ~その愛と復讐~」が8位に登場。「ジャイアント」の脚本家、チャン・ヨンチョルとカン・ジファンがタッグを組んだドロドロ復讐劇に、女性層が反応してくれています。 


一方の見放題ランキングでは、「太陽の末裔」「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」に続いて、「キルミー・ヒールミー」のパク・ソジュンとファン・ジョンウム主演のラブコメディ「彼女はキレイだった」、SHINHWAのエリック主演のラブコメディ「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来」がランクイン。特に「また!?オ・ヘヨン〜」はDVDリリースからわずか7カ月後に見放題解禁されたとあって、新作を楽しみにしているお客様に支持されたようです。

 



■韓流・アジアドラマランキング 特集ページURL 

https://video.unext.jp/feature/cp/hanryu-ranking




■10月度オススメ作品 

・『恋するシャイニングスター ~気になる彼は星いくつ!?~』(配信中) 

「君の声が聞こえる」や「ピノキオ」など、数々のヒット作を送り出しているチョ・スウォン監督によるラブコメディです。少女時代のユリが、5人の彼氏候補の間で揺れるヒロインをキュートに好演。そのクオリティの高さから、韓国では地上波SBSでスペシャルドラマとして放送されたほどの注目作です。ユリが演じるヒロインのコ・ホは、広告代理店に勤める恋に仕事に一生懸命な29歳。ある日、元彼が上司として現れて…。ドSの元上司や後輩、元彼や課長、理事まで、なんと5人の男性がコ・ホに猛アピール。六角関係の行方にドキドキしてしまいます!本作はU-NEXTだけで独占先行配信いたします。ぜひ、「こんな恋がしてみたい!」というシチュエーション満載のラブコメディをお楽しみください。


作品ページはこちら:https://video.unext.jp/title/SID0030394/?nfignore=1&rid=PR00117   





・『2PM WILD BEAT』(配信中) 

アジアNo.1の野獣アイドル、2PMがオーストラリアで過酷なミッションに挑戦する“リアル体験旅行バラエティ”です。所持金ゼロからアルバイトで旅費を稼ぎ、エアーズロックを目指す9泊10日の旅に密着します。全員での海外旅行はこれが初めてという2PM。レストランに自ら売り込むジュンケイとニックン、マイペースなテギョンとウヨン、計画的に行動するジュノとチャンソンら、それぞれの意外な素顔が満載。すっぴんや寝起きの姿も堪能できる、ドタバタ珍道中は必見です。本作はDVDと同日からお楽しみいただけます。


作品ページはこちら:https://video.unext.jp/title/SID0030304/?nfignore=1&rid=PR00118 



その他、U-NEXTだけで配信している作品や、今地上波で放送している作品も豊富にラインナップしています。ぜひご覧ください。 




【株式会社U-NEXT】 

株式会社U-NEXTは、日本最大規模の映像配信と、ブロードバンド通信環境を提供しております。 

「感動や、喜びをもっと自由に。」をモットーに、最高クラスのエンターテイメント環境をインターネットを通じてご提供いたします。



■映像配信サービス U-NEXT 

配信本数約120,000本(※1)をラインナップしている、日本最大級の映像配信サービスです。 

ハリウッドメジャースタジオの作品を含む洋画、邦画、ドラマ、アニメ、キッズ、音楽・アイドル、ドキュメンタリー、バラエティなど、あらゆるジャンルのコンテンツが、最新作はU-NEXTポイント(※2)で、準新作・旧作は定額見放題(※3)でお楽しみいただけます。 

地上波で放送中のドラマやアニメの見逃し配信や、最新映画もDVDやブルーレイの発売やレンタル開始と同日に配信されるので話題作もすぐにチェックできます。

マルチデバイスに対応しているため、PC・スマートフォン・タブレットPC・対応テレビ等で、いつでも、どこでもお楽しみいただけます。



●ジャンルのご紹介 

多彩なジャンルと充実のラインナップで、お客様の「見たい!」にお応えします。

「洋画」、「邦画」、「海外ドラマ」、「韓流・アジアドラマ」「国内ドラマ」、「アニメ」、「キッズ」、「音楽・アイドル」、「ドキュメンタリー」、「バラエティ」、「コミック書籍」、「雑誌」、「音楽」、「カラオケ」、「その他」

*デバイスによってお楽しみいただけるコンテンツが異なります。


●U-NEXT サービス内容 

・ビデオ見放題サービス:1,990円(税抜)/月 毎月1,200円分のU-NEXTポイント付き 

あらゆるジャンルのコンテンツが見放題でご覧いただけるサービスです。 

→毎月付与される1,200円分のポイントは、ポイント対象のビデオコンテンツ、および電子書籍でご利用いただけます。 

→見放題以外の有料作品、またポイント不足分は無料トライアル期間中も有料となりますのでご注意ください。


------------------------------

(※1)平成29年10月2日時点。カラオケのタイトル数を含みます。 

(※2)U-NEXTポイントのご利用は[ポイント]もしくは[ポイントOK]アイコンが付いた作品が対象です。(1ポイント=税込1円)U-NEXTポイントには有効期限があります。ポイントの失効日はメニューの[アカウント]で確認できます。 

(※3)定額見放題・・・ビデオ見放題サービスへのお申込み、U-NEXTカードのご購入で、対象作品が見放題となります。見放題以外の有料作品、またポイント不足分は別途料金が発生します。U-NEXTカードについての詳細は(https://video.unext.jp/tieup/card/index)にてご確認ください。

 

画像1
恋するシャイニングスター ~気になる彼は星いくつ!?~
2PM WILD BEAT

この記事に関連するニュース一覧

株式会社UNEXTの企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2018 newsnavi.jp