ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











TPCマーケティングリサーチ株式会社

TPCマーケティングリサーチ株式会社、世界の精神神経薬市場について調査結果を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
'17/12/18 17:30
提供元:DreamNews
医療
福祉
新薬
IS598110
抗てんかん薬
抗精神病薬
Abilify
Lyrica
この記事をブックマークへ追加する
概要
◆精神神経薬の2016年度の市場規模は、日・米・欧3極で前年度比9.8%減(円ベース)のおよそ3兆4,653億円となっている。近年、各市場において大型製品の特許が相次いで満了し、市場縮小が続いている。ただし、日米においては新薬の成長が期待され、2017年度以降、各通貨ベースで拡大する見込みである。

◆米国では、抗てんかん薬が「Lyrica」「Vimpat」などの成長により、市場規模が拡大している。特に、「Lyrica」については、後発品参入後も処方が拡大している。抗精神病薬は、「Abilify」などが後発品の影響で売上減となる一方で、「Invega」「Latuda」の成長により今後市場は拡大するとみられる。また、欧州では、抗てんかん薬「Lyrica」、抗精神病薬「Abilify」などの大型薬が、後発品の浸食により、売上が大幅に減少している。2016年度の売上は、現地通貨ベースで、米国市場が1.1%、欧州市場が6.9%縮小している。

◆日本においても、抗てんかん薬が2012年以降に相次いで新薬を上市していることや、「イーケプラ」の著しい成長によって、同市場は拡大傾向にある。また、抗精神病薬市場は、2016年に「ジプレキサ」の後発品参入の影響で、同年以降は市場が縮小するとみられる。

◆当資料では、精神神経薬の市場および開発動向を、8薬効を対象とし、日・米・欧3極を中心に調査・分析している。さらに、主要参入各社の製品展開および開発状況、今後の戦略をレポートしている。

TPC市場調査レポート
「2018年 世界の精神神経薬市場」
―今後、新薬開発とLCMの推進が鍵を握る―
詳細はこちら>> http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/mr310180388
資料体裁:A4判 132頁
発刊日:2017年12月15日
頒価:87,000円(税抜)


【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
コーポレートサイト:http://www.tpc-cop.co.jp/
オンラインショップ「TPCビブリオテック」:http://www.tpc-osaka.com/
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-30-6531

この記事に関連するニュース一覧

“TPCマーケティングリサーチ株式会社”のリリース一覧

TPCマーケティングリサーチ株式会社の企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2018 newsnavi.jp