ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











株式会社ユサブル

実録ヤクザ漫画の金字塔!コミック版『実録山口組四代目・竹中正久 荒らぶる獅子』電子コミックとして配信開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
'17/12/28 10:00
提供元:DreamNews
芸能
エンターテイメント
文化
ヤクザ
講談社+α文庫
竹中正久
ノンフィクション作家溝口敦
山口組
この記事をブックマークへ追加する
■山口組四代目組長の生涯
山口組を日本最大のヤクザ組織へと成長させたのが三代目組長田岡一雄です。その圧倒的なカリスマを持った三代目の後を継いだのが、「荒らぶる獅子」と呼ばれた男、本作品の主人公である竹中正久でした。しかし彼の四代目継承は山口組の分裂を招き、反対派は一和会を結成します。そして山口組と一和会の抗争の中で、竹中正久は殺されることになります。

「男に生き侠に死んだ」と評される伝説のヤクザ、竹中正久とはどのような男だったのか、どのようなヤクザだったのか。その少年時代から愚連隊だった青年時代、山口組に入り田岡組長の下で組織拡大のために奔走した時代、そして頂点に立って死去するまでの全生涯を描いた全10巻の漫画です。ノンフィクション作家溝口敦氏の名著「山口組四代目 荒らぶる獅子」(講談社+α文庫)を完全コミカライズした本作品は、長らく絶版でしたが今回ついに電子コミックとして登場です。

山口組は現在、山口組・神戸山口組・任侠山口組と3つに分裂しています。また廃絶していた竹中組の名跡も復活しました。ある意味で四代目時代と似たような状況です。そんな中で、あらためて四代目時代が注目を集めています。
■溝口敦プロフィール
ノンフィクション作家、ジャーナリスト。1942年東京都生まれ、早稲田大学卒業後、出版社勤務などを経てフリーになる。組織犯罪問題の第一人者として多くのヤクザ関連の著作を上梓。主な著書に『血と抗争 山口組三代目』(講談社+α文庫)、『撃滅 山口組VS一和会』(講談社+α文庫)、『ドキュメント五代目山口組』(講談社+α文庫)、『食肉の帝王 - 巨富をつかんだ男 浅田満』(講談社+α文庫)、『暴力団』(新潮新書)などがある。


『実録山口組四代目・竹中正久 荒らぶる獅子』
定価600円+税
キンドル電子書籍 http://amzn.to/2C4M0gW

お問い合わせ先
株式会社ユサブル 担当:黒柳
tel03-3527-3669 fax03-4243-3564
mail:info@yusabul.com

この記事に関連するニュース一覧

“株式会社ユサブル”のリリース一覧

株式会社ユサブルの企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2018 newsnavi.jp