ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











ゾーホージャパン株式会社

ゾーホージャパン、2018年「働きがいのある会社」ランキングのベストカンパニーに3年連続で選出    

このエントリーをはてなブックマークに追加
'18/02/14 12:00
提供元:DreamNews
IT
通信
コンピュータ技術
この記事をブックマークへ追加する
IT クラフトマンシップでITソリューションを提供する
ゾーホージャパン株式会社(代表取締役:迫 洋一郎、本社:神奈川県横浜市 
以下、ゾーホージャパン)は、このたび、Great Place To Work Institute Japan
(代表:岡元利奈子、本社:東京都品川区大崎)が2018年2月9日に発表した2018年版日本に
おける「働きがいのある会社」ランキング、従業員25人~99人部門において
ベストカンパニーに選出されました。 なお、ゾーホージャパンが、
本ランキングに選出されるのは、2015年から連続3回目となります。

ゾーホージャパンは、「人の役に立ち、人と喜びを分かちあう」ため、
社会、お客様、関連会社、協力会社、および社員に対し、価値を創造する
ことを企業理念としており、今後も、一人ひとりでは実現できないことも
協力して成し遂げることにより、社員が生きがいや働きがいを感じることが
できる職場を創る「社員に対する価値創造」を進めています。
Great Place to Work Instituteについて:
Great Place to Work Institute は、「働きがいのある会社(Great Place to Work ) 」に
関する調査・評価・支援を行う専門機関です。「働きがいのある会社」を
世界共通の基準で調査し、各国の有力メディアで「働きがいのある会社の
ランキング」(リスト)を発表しています。なお、本リストは、米国では
1998年から「FORTUNE」誌を通じて毎年発表されており、このリストに
名を連ねることが「一流企業の証」と受け止められています。調査には、
毎年約50カ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、
世界最大規模の従業員意識調査となっています。

Great Place to Work Institute Japanについて:
Great Place to Work Institute Japanは、日本における「働きがいのある会社」の
普及を目指し、2007年にスタートいたしました。「日本における働きがいの
ある会社ランキング」の発表は今回(2018)で12回目の発表となります。
調査に加え、各種研修やワークショップ等のサービスも展開し、日本で
「働きがいのある会社」づくりのご支援を行っております。

Great Place to Work の調査内容:
「経営・管理者層への信頼」「仕事や会社への誇り」「仲間との連帯感」に
関連する58の設問への5段階評価、および2問の自由回答設問に、
参加企業の従業員が無記名で回答する「従業員へのアンケート」と、
参加企業の企業文化や会社方針、人事施策(採用、経営層からの意見浸透、
従業員からの意見聴取、人材育成、ダイバーシティ、ワークライフバランス、
社会・地域貢献活動など)の具体的な取り組み内容を参加企業が回答する
「会社へのアンケート」を、世界共通の基準で評価します。配点は、
「従業員へのアンケート」が2/3、「会社へのアンケート」が1/3であり、
「従業員からの声」を重視した調査となっています。

「働きがいのある会社」ランキングについては、下記URLをご確認ください。
http://hatarakigai.info/ranking/

ゾーホージャパン株式会社について
http://www.zoho.co.jp

ゾーホージャパン株式会社は、ワールドワイドで事業を展開する
Zoho Corporation Pvt Ltd.(本社:インド タミル・ナドゥ州チェンナイ 
CEO:Sridhar Vembu)が開発/製造したネットワーク管理開発ツールや
企業向けIT運用管理ツール、企業向けクラウドサービスを日本市場に
提供すると同時に関連するサポート、コンサルティングなども提供しています。
企業向けIT運用管理ツール群「ManageEngine」は、世界12万社を超える
顧客実績を誇り、国内でも販売本数を伸ばしています。「ManageEngine」は、
ネットワーク管理のOEM市場でスタンダードとして認知されてきた
ネットワーク管理開発ツール「WebNMS」のノウハウや経験を生かして
開発されたものです。また、業務改善/生産性向上を支援する企業向け
クラウドサービス群「Zoho」は、世界で3,000万人を超えるユーザーに
利用されています。国内では「Zoho CRM」を中心にユーザー数を増やして
おり、35種類以上の業務アプリケーションを1セットで利用できる
「Zoho One」の提供も始まっています。

なお、ゾーホージャパンは2017年4月、「コールセンターの設置」、
「テレワーク推進による働き方改革」、「地方創生(雇用促進・女性活躍)」の
3つの目的のもと、元駐在所を町から借り受け、「川根本町サテライトオフィス」を
開設しました。現在、川根本町サテライトオフィスでは、シングルファザー、
シングルマザーの方の採用を積極的に行っています。

川根本町サテライトオフィスについて:
〒428-0414静岡県榛原郡川根本町東藤川1013-1
紹介動画:< https://youtu.be/nnX1SiKgdMM
紹介ブログ:< http://bit.ly/2l1hH5V
採用について:< http://bit.ly/2rguJLo

-----------------------------------------------------------------------------

「:)ITクラフトマンシップ(^▽^)/ 」 について:

ソフトウェアは単なる工業製品ではなく、「クラフト」です。
ゾーホージャパンは、インドで創り上げた「クラフト」をおもてなしの
こころで洗練します。この限りない洗練を楽しみ、信念、情熱をもって
IT の世界で追求していくこと。 それが「IT クラフトマンシップ」です。
常識にとらわれず、多様な人財がもつスパイス(個性)をかけ合わせることで、
ITクラフトマンシップを発揮できる組織をつくります。そして、
笑顔あふれる社会 の創出に貢献します。

ゾーホージャパンは、お客様がクラフトを使いこなせるように
ITクラフトマンシップで実現します。 人と人とのつながりを大切にし、
安心して使いこなしていただけるよう、お客様の成長を支援します。

・ゾーホージャパン「ZOHO Style」サイト:
「育児休暇は女性のもの」そんな常識、誰が決めたの? --とある男性社員の育休奮闘物語
http://bit.ly/2Dcstvy
・「シングルマザーが前例のない子連れ海外出張へ。大切なのは、常識よりも社員の意志」
https://goo.gl/QYsSZx
・ITクラフトマンシップロゴ
http://www.actioinc.jp/uploader/src/file300.jpg

本資料に掲載されている製品、会社などの固有名詞は各社の商号、商標または
登録商標です。(R)マーク、(TM)マークは省略しています。

この記事に関連するニュース一覧

“ゾーホージャパン株式会社”のリリース一覧

ゾーホージャパン株式会社の企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2018 newsnavi.jp