ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











ダイビングフェス KANSAI 実行委員会

【海が恋しいあなたに】ダイビング・マリン関連の西日本最大級イベント「ダイビングフェスKANSAI2018/ブルーオーシャンフェスKANSAI2018」開催決定!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
'18/05/15 09:00
提供元:DreamNews
旅行
レジャー
趣味
スポーツ
鍵井靖章
サザキヒロシ
戸村裕行
ハピソンガール
広部俊明
BIG WAVE RECORDS
この記事をブックマークへ追加する
西日本のダイビング、マリン業界の活性化を目的として、関西の有志が集まり結成されたダイビングフェスKANSAI実行委員会。昨年に続き2度目の開催となりますが、名称がリニューアルされ、内容も拡大。去年を大幅に上回る、国内外含めたダイビングサービス、観光協会、器材メーカー・水中撮影機材メーカー、ダイビング指導団体、旅行業界及び関連メディアなど、総勢約70社が参加!また、今年からは海外の政府観光局も参加。「見る!」「感じる!」「行きたくなる!」をテーマに、ダイバーだけでなく、ノンダイバー、これからダイビングをしてみたい人や、小さなお子様でも海との距離を縮め、触れ合うことができる、関西では最大級となるフェスティバルです。

■日時
2018年5月19日(土)20日(日)10:00~18:00

■入場料
前売:800円
当日:1,000円

※前売券はチケットぴあ、各コンビニにて販売中
※中学生以下入場無料
※障害者手帳をお持ちの方は、本人と付添1人まで無料

■会場
大阪南港ATCホール Aホール

〒559-0034
大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1ー10
・梅田・本町・心斎橋・なんば方面から、地下鉄中央線「本町」から、コスモスクエア経由で約18分
・新大阪駅方面からは、地下鉄御堂筋線「本町」で地下鉄中央線に乗換え、コスモスクエア経由で約40分
・関西国際空港からは、リムジンバスで約50分(ハイアット・リージェンシー・下車)
・大阪国際空港からは、大阪モノレール経由、地下鉄御堂筋線「本町」で地下鉄中央線に乗換え、コスモスクエア経由で約60分

会場公式サイト:http://atchall.com/

【 注目コンテンツ 】

(1) 有名水中写真家、鍵井靖章氏、戸村裕行氏による「水中写真展」及びトークショー開催!

写真左から
●鍵井靖章氏 水中写真家
1971年、兵庫県生まれ。大学在学中に串本でダイビングを始める。現在は、世界の海を舞台に、自然のリズムに寄り添い、生き物に出来るだけストレスを与えないような撮影スタイルを心がける。3.11以降は、岩手県の海を定期的に記録している。出演番組は「情熱大陸」「クレイジージャーニー」そして先日、憧れの「探偵ナイトスクープ」に出演。
オフィシャルサイト:http://kagii.jp/

●戸村裕行氏 水中写真家
ウェブや雑誌、オリンパス株式会社の製品カタログなどで作品が採用されており、自然の織りなす一瞬の景観を切り撮っていく大胆な構図と世界観は必見。ライフワークとして、太平洋戦争(大東亜戦争)を起因とする海底に眠る日本の艦船や航空機の撮影を世界各地で続けており、ミリタリー総合誌の人気コンテンツとして連載を続けている。講師、講演多数
オフィシャルサイト:http://www.hiroyuki-tomura.com

(2) 会場で会える!各分野のプロフェッショナル、アーティスト、モデルも来場!トークショーなど開催!

写真左から
●吉田勝次氏 洞窟探検家
クレイジージャーニーや情熱大陸など様々なメディアで活躍中。
大阪府出身
一般社団法人日本ケイビング連盟会長。
地球探検社(有)勝建 探検事業部、代表取締役。
Japan Exploration Team(日本探検チーム、略称J.E.T)代表
National Speleological Society 会員
NPO法人日本火山洞窟学会会員
日本洞窟学会会員
オフィシャルサイト:http://yoshidakatsuji.info/

●サザキヒロシ氏 シンガーソングライダー
2000年、BIG WAVE RECORDSより「花火」(HHF世界U20世界選手権ALLJAPAN公式応援歌)でデビュー。世界最高峰のバイクレース『鈴鹿8耐』で10年間メッセンジャーとして活動した事がきっかけで、HONDAシャドウファントム750にギターを積んで歌を届けるスタイルが確立。唯一無二の存在として、バイク業界を中心にテレビやイベントで活躍中。
オフィシャルサイト:http://sazaki.her.jp/

●森田菜月氏 モデル
関西を中心にモデル活動。旅番組やアウトドア雑誌などで活躍中。
CS放送のダイビングと旅の番組SWEET BLUE、釣場速報のつりそくガール、Hapyson(ハピソンガール)
アトラガール、天神祭りうちわ娘、ヘアソロンモデルなど多数
森田菜月ブログ:https://ameblo.jp/tsuki0627/

(上記、村上商事株式会社提供)

●広部俊明氏 水中探検家&水中カメラマン
沖縄県恩納村在住。1998年に日本最大級の水中洞窟『ヒロベガマ』を発見。それ以後、日本、世界各地で水中鍾乳洞や海底遺跡らしき地形を発見している。また、テレビ朝日系で114回にわたり、『水中探検家広部俊明が行く海からのメッセージ』を放送。他、クレイジージャーニー、夢の扉、林先生も驚く初耳学、爆報ザフライデー、報道ステーションなど、報道番組からバラエティー番組まで多数出演。

他、シークレットゲストも来場予定!

(3) 大人から子供まで楽しめる、体験型ブースやセミナーが目白押し!!
(写真は去年の様子)

親子で海洋生物と触れ合おう!触って楽しめるタッチプール!
なんと、会場に大型プール導入!手ぶらでOK!”無料”でダイビング体験!

(4) 最新ダイビング器材、水中撮影器材など、多数展示
水着やラッシュガード、人気のマリンアイテムがここだけのプライスで勢揃い!夏に向けて今がチャンス!

(5) 女性に嬉しいエステ体験コーナー設置
「大好きな海をおもいっきり楽しみたい!!だけどお肌への刺激も気になる・・・」たくさん浴びてしまった紫外線・・・シワ・シミが濃くなる前に。スペシャルコースでご案内!

(6) な、な、なんと来場者全員にチャンス!
アンケートに答えるだけで、豪華海外旅行などが当たる大抽選会開催!!

<募集中!海外旅行が当たる!インスタグラム写真コンテスト開催中>

現在、ダイビングフェスKANSAI実行委員会では、海と環境保全をテーマにダイバー・ノンダイバー・マリンレジャーを楽しむみなさんに、保全の大切さと自然の素晴らしさを知っていただくためにInstagramアカウントをお持ちの方を対象に「海と環境保全」をテーマとしてフォトコンテストを開催しております。

参加方法など、詳しくは公式サイト(http://divingfes.jp/)にてご確認ください。
後援:公益財団法人大阪観光局、Cカード協議会
日本スクーバ協会、一般社団法人 日本レジャーダイビング協会
一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会 安全事業部(DAN JAPAN)

協力:株式会社エス・ティー・ワールド、株式会社エフエム大阪

■主催・取材などのお問い合わせ
ダイビングフェス KANSAI 実行委員会
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3-1-15-308
E-mail:info@divingfes.jp
オフィシャルサイト:http://divingfes.jp/

この記事に関連するニュース一覧

ダイビングフェス KANSAI 実行委員会の企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2018 newsnavi.jp