ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











SBSホールディングス株式会社

初の自社開発3温度帯物流センターが、茨城県に竣工 -食品物流専用の大型物流拠点が7月から本格稼働します!-

このエントリーをはてなブックマークに追加
'18/06/07 11:00
提供元:DreamNews
政治
経済
マネー
食品物流
東京都墨田区
SBSフレック株式会社
低温物流
茨城県稲敷郡阿見町
SBSフレック阿見物流センター
この記事をブックマークへ追加する

 SBSフレック株式会社(社長:佐藤佳嗣、本社:東京都墨田区)は、2017年5月に着工した物流センターがこのたび完成し、5月30日、関係者にお集まりいただき竣工式を行いましたのでお知らせします。

 このたび竣工した「SBSフレック阿見物流センター」は、常温・冷蔵・冷凍の3温度帯に対応した食品専用3PL物流拠点です。茨城県稲敷郡阿見町に位置し、首都圏中央自動車道「阿見東IC」から約5分、大洗港・常陸那珂港からの所要時間は約1時間となります。

 当センターでは、高品質な食品専門3PLサービスをご提供することが可能です。商品特性に沿った細やかな温度設定が可能で、厳密な温度管理・鮮度管理を必要とする商品のニーズにもお応えできます。また、当社独自の全国輸送網と各地域を網羅した地場の輸配送ネットワークにより、関東一円のみならず全国規模のサプライチェーンをカバーすることも可能です。すでに7月から大手企業様のチルド原料の保管が決定しており、現在ご検討中のお客様からも、低温物流におけるノウハウとネットワークをご評価いただいております。

 当社は、「低温物流」を核とした食品物流の分野において50余年の実績を有する国内屈指の食品物流専門企業です。長年にわたる低温物流のノウハウを集大成した「SBSフレック阿見物流センター」をご活用いただくことで、お客様のビジネスの価値向上に貢献してまいります。ご見学、ご提案、お見積り等をご希望の企業様は、お問合せください。
■ご参考
<SBSフレック株式会社概要>
本社:東京都墨田区太平4丁目1番3号 オリナスタワー
代表者:代表取締役社長 佐藤 佳嗣
創業:1956年(昭和31年)
親会社:SBSホールディングス株式会社(持株比率65.99%)
資本金:2億18百万円(2016年12月末現在)
売上高:431億円 (2016年12月末現在、SBSフレックグループ連結)
従業員数:2,799名 (2016年12月末現在、同上の正社員及びパート等含む)
事業所:北海道から九州まで全国に約70拠点を設置
関係会社:SBSフレックネット(株)
事業内容:旧雪印物流(株)の時代から約半世紀にわたって食品の低温物流を全国ネットで展開しています。2004年にSBSグループ入り。同グループの食品・3温度帯物流事業のコア会社として、食の安全をしっかり守る物流品質で全国のお客様に輸送・保管・流通加工・センター運営などをご提供しています。また、物流全般を一括でお引き受けする3PLサービスにも注力しております。
URL:http://www.sbs-flec.co.jp

■本件に関するお問い合わせ先
SBSフレック株式会社 営業統括部  TEL:03-3829-2058

■本件に関するマスコミからのお問い合わせ先
SBSホールディングス株式会社
IR・広報部 TEL:03-3829-2240/e-mail:contact11@sbs-group.co.jp

※当資料に掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

この記事に関連するニュース一覧

“SBSホールディングス株式会社”のリリース一覧

SBSホールディングス株式会社の企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2018 newsnavi.jp