ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











株式会社三笠書房

なぜ、あの人は“実力以上”に評価されるのか『社内評価の強化書―――上司の“評価エラー”を逆手に取る出世の法則』著者森中謙介を電子書籍で配信開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
'18/06/08 18:00
提供元:DreamNews
政治
経済
マネー
出世
キンドル電子書籍
気くばり
株式会社三笠書房
著者森中謙介
遠近誤差
この記事をブックマークへ追加する
株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp )は、5月30日に『社内評価の強化書―――上司の“評価エラー”を逆手に取る出世の法則』著者森中謙介を、キンドル電子書籍ストアで配信開始いたしました。



■ 『社内評価の強化書―――上司の“評価エラー”を逆手に取る出世の法則』著者森中謙介
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2HwuWBz
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2Hs8gm1

あなたは、思っている以上に
自分の社内評価をコントロールできる――。
本当に?そう思うかもしれませんが、事実です。
そのためには、まず上司が陥りがちな「評価エラー」を知ること。
そこに、あなたの評価を下げないための、あるいは
あなたの評価を上げるための重要なポイントがあるのです。
――著者

エラー(1)ハロー効果―――なぜ、あの人は“実力以上”に評価されるのか?

エラー(2)遠近誤差―――上司は「終わりよければ……」で判断を下す

エラー(3)寛大化傾向―――みんな、上司にかわいがられて出世する

エラー(4)対比誤差―――わが社の「隠れた評価基準」を見つけよ

エラー(5)論理誤差―――あなたは職場で「誤解」されていないか?

「できる人」と「認められる人」は何が違うのか?
独立系人事・教育コンサルティング会社の超プロが教える、
出世する社員の「新ルール」!

■目次

はじめに

序章

上司の「評価エラー」を逆手に取る―
半年後に大差がつく「社内評価」の高め方

●あなたは「出世」したいですか?
●より高い評価を受けるための「秘訣」がある
●部下の評価は、上司の「好み」で変わる
●「戦略的にごまをする」ことの重要性
●あなたのビジネス人生を変える「出世の法則」

第1章 「ハロー効果」の法則
なぜ、あの人は〝実力以上〟に評価されるのか?

(1)「字がうまい」だけでも、出世の突破口になる
●人の評価基準は、これほどまでに単純
(2)「できぬなら サポートしよう ダメ上司」
●なぜ、この二人の評価に差がついたのか?
(3)「スピード!! スピード!! スピード!!」
●「こいつは、おそろしく仕事が速い」と思わせる
(4)「二刀流の社員」を目指す
●頭角を現す人の「勉強法」
(5)「ホウ→レン→ソウ」ではなく「ソウ→レン→ホウ」
●一つ上の「報連相」を実践する二つのポイント
(6)なぜ、あの人は上司に目をかけてもらえるのか
●仕事ができる人の「プレゼン前」
(7)「彼(彼女)の仕事にはソツがないね」
●仕事の現場には〝不備〟があふれている
(8)「一緒に仕事がしたい」と思わせる法
●こんな人が、社内外で重宝される

第2章 「遠近誤差」の法則
上司は「終わりよければ……」で評価を下す

(1)上司と「一カ月に一回、一対一の面談」をする
●「遠近誤差」を限りなく小さくするために
(2)評価期間序盤は、「思い切ったチャレンジ」を
●「意欲の高さ」をどうアピールするか
(3)「上司の手柄を増やす人」は必ず出世する
●ここで半年後に、大きな差がつく
(4)「会議巧者」になる方法
●あなたは「口火を切る」ことができるか?

第3章 「寛大化傾向」の法則
みんな、上司にかわいがられて出世する

(1)社長は、こんなことをいってくる社員に弱い
●社長との「接点」をどう増やすか?
(2)トップの「かばん持ち」を経験する大きなメリット
●私が社長から教わった「仕事の原理原則」
(3)有能な人ほど、じつは〝露骨なおべっか〟に弱い
●優秀な上司は〝わかりやすいサービス〟を求めている
(4)上司に「こいつ、よくわかっているな」と思わせる法
●上司のタイプ別「寛大化傾向」の引き出し方
(5)あえて「期待値」を下げる、というテクニック
●予想以上に高評価、低評価になるのはなぜか?
(6)「失敗のしかた」で、むしろ評価は上がる
●失敗前後で絶対守るべきセオリー
(7)SNSで評価を上げる人、下げる人
●たとえば、フェイスブックをどう使うか

第4章 「対比誤差」の法則
わが社の「隠れた評価基準」を見つけよ

(1)あなたも、「おやじたらし」になろう
●出世する人は「世代間ギャップ」を埋めるのがうまい
(2)上司の苦手分野を、自分の得意分野にする
●「フォロワーシップ」の磨き方
(3)「社訓」には、重大な出世ポイントが隠れている
●なぜ経営者は「経営理念」を大事にするのか?
(4)出世したいなら本を読め
●年収と読書量の「あきらかな関係」

第5章 「論理誤差」の法則
あなたは職場で「誤解」されていないか?

終章

実績、信用、自信、年収―
社内評価が上がると「仕事の風景」が変わる

●「何かが違った」一年目
●「気づいて受け入れた」二年目
●「やりきった」三~四年目、そして仕事の風景が変わった

■著者 森中謙介

■ 『社内評価の強化書―――上司の“評価エラー”を逆手に取る出世の法則』著者森中謙介
・キンドル電子書籍 https://amzn.to/2HwuWBz
・アマゾン書籍   https://amzn.to/2Hs8gm1

■□■□■□■□■□■□  三笠書房 気になるニュース  □■□■□■□■□■□
5/31 『できる人は必ず持っている一流の気くばり力』(安田正)が
ダイヤモンドオンラインで紹介されています。
https://diamond.jp/articles/-/170692
あなたの評価がこのひと言でアップする「魔法の言葉」

5/30 『その「決断」がすべてを解決する』(マーク・マンソン/大浦千鶴子訳)が
ダ・ヴィンチニュースで紹介されています。
https://ddnavi.com/review/461722/a/
「外野は気にせず、自分のための選択をせよ!」
ある意味、生き方の断捨離!?【ハードボイルド自己啓発書】

5/29 図解 食べても食べても太らない法』の著者、菊池真由子先生が
エル・ジャポン7月号の特集ページで取材されています。
「食べないダイエットは太るもと。“食べてやせる”が新セオリー!」
エル・ジャポン7月号といえばKōkiさんが表紙の話題の雑誌!

5/28 相手のことを考えた「気くばり」が、
自分自身に大きなメリットを連れて帰ってくる──
『超一流の雑談力』の著者、最新刊!
読んですぐ、その場で役立つ「実践的気くばり」、満載!
『できる人は必ず持っている一流の気くばり力』
https://amzn.to/2LuXVsZ

5/21 『図解「血管を鍛える」と超健康になる!』(池谷敏郎)が紹介されています。
https://diamond.jp/articles/-/169817

─────■ プレスに関するお問い合わせ先 ■─────
社 名:株式会社三笠書房
会社ホームページ:http://www.mikasashobo.co.jp/
フェイスブック:https://www.facebook.com/mikasashobo?fref=ts
ツイッター:https://twitter.com/mikasabooksjp
インスタグラム:https://www.instagram.com/mikasashobo/
三笠書房ドリームニュース記事一覧:http://www.dreamnews.jp/company/0000007063/
所 在 地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-3-1
T E L:03-5226-5738

この記事に関連するニュース一覧

“株式会社三笠書房”のリリース一覧

株式会社三笠書房の企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2018 newsnavi.jp