ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











ホープインターナショナルワークス株式会社

千葉初上陸 行列が絶えない話題店がメニューをプロデュース 職人のミシンワークをライブ感覚で楽しむカフェ 業界最大スケール100坪 そごう千葉店JUNNU 6月20日オープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
'18/06/14 16:00
提供元:DreamNews
飲食
料理
この記事をブックマークへ追加する
ホープインターナショナルワークス株式会社(本社:大阪市西区、代表:高村三礼)が運営する、次世代のお直し屋「Salon du reDESIGN Closet.net(サロン・ドゥ・リデザインクローゼット・ドットネット)」は、そごう千葉店JUNNUの店舗内にカフェを6月20日(水)にオープンいたします。

2016年に誕生した当店は、年間60万着を超える洋服を企画生産している当社のノウハウを元に、どのような要望にもお応えできるよう、袖デザインやテーラリングの専門的な知識・技術を持つスタッフを揃え、縫製工場で使用する本格的なマシンの数々を装備。糸は約600色、ボタンも約1,200種類の見本から選ぶことができるなど、よりオリジナリティの高い仕上がりが叶い、また一般的なリフォーム店では難しかった高級ブランドのお直しやリデザインの提案が可能です。
現在、4店舗を展開し、大阪店ではカフェを併設した今までにないユニークなコンセプトで運営しています。仕立て職人による高い技術力で行うお直しやリデザインが話題となり、多くの方に利用いただいています。

■関東圏初 “職人の技”を堪能できるカフェ
関東圏初のカフェ併設店舗となる同店は、「オーダーメイド」と「カスタマイズ」をテーマにした売り場づくりに取り組む株式会社そごう・西武(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林 拓二)とコンセプトを共同で策定し、4月下旬より一部サービスを開始し、この度、カフェがグランドオープンします。100坪の広大なスペースを使用し、お直し屋としては業界最大級のスケールです。
カフェは、テーブル席以外に、作業場となるアトリエをガラス張りで覆ったカウンター席を設置しています。アトリエ内は、業務用ミシン13台、人体プレス機などをはじめとした日頃見る機会が少ない貴重な機材が一堂に揃っています。その機材を使って、職人たちによるプロのミシンワークをライブ感覚で楽しみながらお過ごしいただけるユニークな店舗づくりとなっています。

■メニューは、人気カフェ『パンとエスプレッソと。』がプロデュース
今回、人気のバール&ベーカリー『パンとエスプレッソと。』を運営する、株式会社COURTESY(本社:東京都新宿区、代表:田端知明)がフードメニューをプロデュースします。『パンとエスプレッソと。』は、フレンチトーストやパン、美味しいエスプレッソに定評がある人気のベーカリーカフェで、全国に約10店舗を展開しており、フォトジェニックなメニューや店づくりで話題となっています。
そごう千葉店JUNNUの当店では、エスプレッソやカフェラテなど、こだわりの豆を使用したコーヒーをはじめ、おいしさはもちろん、見た目も楽しいオリジナルのサンドメニューやスイーツメニューを提供予定です。また、店内以外にも気軽に利用できるようにテイクアウト専門の販売カウンターを設置する予定です。

■思い出の服 自分仕様を気軽に楽しむきっかけに
昨今、ファストファッションブームの裏では、自分の好きなブランド物や親から譲リ受けた洋服などは別物として、末永く着用したいと考える人は多いです。しかし、思い出のある服は、クローゼットに眠ったままで、自分のサイズに直したり、トレンドに合わせてリメイクする活用があまり積極的にされていません。当店では、カフェでのゆったりとしたひと時を味わいながら、職人の作業風景を見てもらうことで、お客様に“自分仕様”を気軽に楽しむきっかけにつながればと考えています。
【新店舗概要】
店名:PERSONAL ORDER by Salon du reDESIGN Closet.net(パーソナルオーダー by サロン・ドゥ・リデザインクローゼット・ドットネット)
住所:千葉市中央区新町1000番地 そごう千葉店JUNNU4階
アクセス:JR千葉駅・京成千葉駅・千葉モノレール千葉駅より徒歩1分
TEL:043-245-2111(そごう千葉店大代表)
カフェオープン日:2018年6月20日(水)
営業時間: 10:00~20:00
定休日:不定休
総面積:100坪
スタッフ人数:5名
設備:
・ミシン13台本縫いミシン3台(JUKI)、厚物上下送りミシン1台(MITSUBISHI)、1本針二重環縫いミシン1台(JUKI)、二本針オーバーロックミシン1台(JUKI)、すくいミシン1台(LEWIS)、ピンポイントステッチミシン1台(MITSUBISHI)、ユニオンスペシャル43200G 1台(UnionSpecial)、仕上げアイロン台1台(NAOMOTO)
・人体プレス機

その他、一着まるごと編み機から直接、立体的に編み上げる「ホールガーメント」技術を使ったニットのオーダーや、特殊技術を使ったクリーニングなどを提供。

※ご取材は、広報事務局(TEL:03-5411-0066  携帯:070-1389-0175  メール:pr@netamoto.co.jp
担当:杉村)までお申込みお願いいたします。

【パンとエスプレッソと。について】
東京を代表するトレンド発信地である渋谷区表参道に、2008年に1号店が誕生。 木やコンクリートを使い、モノトーンでクールな世界観でまとめられた、清潔感ある空間デザイン。 旬の食材の味にこだわり、シンプルに素材感を活かして、丁寧に手作りしたパンの数々。 日々、理想のパンを追い求め続けた結果、看板商品の“ムー”は「日本の食パン名品10選」にも選出され、 日本全国、海外のパン好きの皆様から熱狂的な支持を集める、行列の絶えない話題のカフェとなっている。現在、全国に10店舗を展開している。

URL: http://www.bread-espresso.jp/index.html

【店舗概要】
店名: Salon du reDESIGN Closet.net(サロン・ドゥ・リデザインクローゼット・ドットネット)
店舗数: 4店舗
サービス内容: 洋服のお直し、リデザイン / セレクト雑貨の販売
特徴:
◆テーラードのプロの職人がいる今までにない次世代のお直し屋
◆有名アパレルメーカーのOEMなど年間60万着を超える洋服を企画生産しているノウハウを応用
◆どんな洋服や要望にも対応できるよう用意された豊富な糸やボタン
◆特別な工業用ミシンで、ジーンズマニアがこだわる特別なステッチなど、他では対応できない加工も可能
お直し代(一例): ジャケット  身巾詰め 6,000円~
袖丈詰め 筒袖 4,000円~
開きみせ 5,000円~
袖山より調整  8,000円~
スカート  ウエスト巾詰め  4,000円~
ワンピース 着丈詰め 4,000円~
デニム  ウエスト詰め 5,000円~
裾上げ シングルステッチ  1,000円
裾上げ チェーンステッチ  1,200円
裾上げ ユニオンスペシャル 1,500円

※仕様により金額が変動しますので、詳細はお問い合わせください。店舗での相談
以外に、電話やパソコン(スカイプOK)などでの相談も可能です。
URL: http://www.redesign-closet.net/

【会社概要】
社名: ホープインターナショナルワークス株式会社
所在地:
<本社>  大阪府大阪市西区北堀江1-19-8 四ツ橋KMビル3F
TEL.06-6536-8700  FAX.06-6536-8575
<東京支店>  東京都中央区銀座3-11-11 銀座参番館IIビル6F
TEL.03-6264-2022  FAX.03-6264-2023
代表者: 代表取締役 高村 三礼
設立: 2010年6月2日
事業内容:
ファッションビジネスコンサルタント業、OEM/ODM生産管理、営業代行、
既製服の製造販売輸出入、中国工場エージェント業務、欧米諸国からの製品買付サポート、
ファッション雑貨の輸出入、欧米ブランドのエージェント業務、ノベルティの企画/販売

社名: 株式会社 そごう・西武
所在地: 東京都千代田区二番町5-25 二番町センタービル
代表者: 代表取締役社長 林 拓二
設立: 1919年12月20日 (創業:1830年)
事業内容: 百貨店業

社名: 株式会社COURTESY
所在地: 東京都新宿区四谷二丁目12番5号
TEL:03-3470-5030
代表者:代表取締役 田端 知明
設立:2011年4月1日
事業内容:カフェ運営

<報道関係者からのお問い合わせ先>
ホープインターナショナルワークス広報事務局  担当:杉村
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788
携帯:070-1389-0175  メール:pr@netamoto.co.jp

この記事に関連するニュース一覧

“ホープインターナショナルワークス株式会社”のリリース一覧

ホープインターナショナルワークス株式会社の企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2018 newsnavi.jp