」" />" /> 」" />" />」" />">
ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











イングリッシュブートキャンプ株式会社

“たった2日間で英語が喋れる”に新たな需要 国際スポーツ大会のボランティア目的での受講者増 貴重な機会に活躍するには英会話力がカギ!? 特設ページ「60分無料オンライン英会話講座」8月1日より開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
'18/08/09 13:30
提供元:DreamNews
ボランティア
教育
資格
スキル
イングリッシュブートキャンプ
TEL.03-5797-9801
エレ ベーターピッチ
教仁
コダマ ノリヒト
この記事をブックマークへ追加する
短期集中英会話合宿を運営するイングリッシュブートキャンプ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表:児玉 教仁)は、東京オリンピックなど国際スポーツ大会のボランティアをやりたいという方が受講するケースが春先から増加しています。こうした需要を受けて、ホームページに2018年8月1日より「60分無料オンライン英会話講座」を設置しました。

 当社が行う短期集中英会話プログラム「イングリッシュブートキャンプ」は、30~40代のビジネスパーソンを中心に支持を集めています。“たった2日間で英語が喋れる”プログラムは、急にビジネスで英語が必要になったり、旅行予定がある人などに受講いただき、これまで6年で約3,500人の受講生がその効果を体験しています。
■国際スポーツ大会ボランティア、9月中旬の応募開始に向けて駆け込み需要
 2年後に迫った2020年東京オリンピック・パラリンピック。一生のうちでたった1度の体験になるかもしれない自国開催のオリンピックに自身も参加できる絶好の機会と捉え、ボランティアをしてみたいという方が多くいます。当社のプログラムにも、様々な国際スポーツ大会でのボランティアをすることを目標に、英語力を身につけたいと受講する方が増加しています。
 東京オリンピック・パラリンピックのボランティアの募集の概要が発表され、9月中旬から応募が開始されます。ボランティアとして積極的に応募していただきたい方の条件に、「英語、その他言語及び手話スキルを活かしたい方」とあり、大会期間中は多くの外国人が日本を訪れ、楽しく観戦してもらうためのサポートとして英会話のスキルは大いに役立ちます。当社は提供する短期集中2日間コース(20時間レッスン)を受講することで、ボランティアに自信を持って応募できる英会話を身につけてほしいと考えています。8月と9月はプログラムの本数を増やして開催します。
 また、8月からこうした短期間で学びたい方に向けて、自社ホームページに「60分無料オンライン英会話講座」を設置して、“たった2日間で喋れる”手法を凝縮して紹介しています。当プログラムを受講したことがない人でも、本講座の8つのステップの動画を見ながら簡単に学べるよう工夫しています。

■「まだ間に合う!国際スポーツボランティアの為の60分無料オンライン英会話講座」の概要
STEP(1) 自分の英語の実力を把握しよう
⇒「英語が喋れる」に必要な英語力と、一方で、動画閲覧者の現在の英語力をチェック。英会話を「暗記のゲーム」ではなくて「発想のゲーム」と捉え、すでに知っている英語で話しはじめる「セカンド・ベスト・イングリッシュ」を学んでいきます。
STEP(2) 英語を通じにくくする日本人のコミュニケーションの癖を知ろう
⇒せっかく勉強してきた英語を通じにくくする日本人のコミュニケーションの特徴である「High Context(ハイコンテクスト)」とはなにかを知り、英会話を楽しく効果的なものにするためのコツを確認。

STEP(3) 英会話の基礎。まず何しろ相手の注意を惹く話し方
⇒英語に集中するあまり相手を置き去りにしていることは多いもの。グローバルコミュニケーションの基本中の基本として相手を惹きつける話し方を学びます。それだけで英会話は大きく変わります。
STEP(4) 英会話の潤滑油。アクティブに会話を回そう
⇒英語が気になるあまり、目の前にいる会話の相手に対して失礼な振る舞いをしていることがあります。日本人の英語学習者が、陥りがちな癖を矯正します。

STEP(5) 自己紹介から話しやすい環境をつくろう
⇒最初の自己紹介で一気に相手との距離を縮めることで、英会話にも余裕が生まれます。相手と好関係を築く糸口にもなるグローバル流のインパクトのある自己紹介を学んでいきます。

STEP(6) わからなければ、遠慮せず相手を止めよう
⇒早口で話すネイティブスピーカーは、なかなか途中で止めにくいもの。相手を上手に止める方法を身に着けることで、会話に余裕が生まれるだけでなく主導権さえ握れるようにさえなります。

STEP(7) 話し方の構造をGlobal Modeに変えていこう
⇒短い時間しかなくても、相手に興味を持ってもらいつつ、情報を整理して伝えることのできる話法:エレ ベーターピッチを学びましょう。グローバル社会で有効な、結論から話す癖をつけましょう。

STEP(8) 間違いを恐れずどんどん発言しよう!
⇒グローバル社会では、相手と違う意見であればあるほど、それを発言すべきです。人と違う意見がなぜ大切なのか。「違い」の重要性を理解し積極的に話す勇気を得ましょう。
【会社概要】
社名: イングリッシュブートキャンプ株式会社
代表: 代表取締役社長 児玉 教仁(コダマ ノリヒト)
本社: 東京都世田谷区玉川3丁目21-1 アーバンコート玉川4F
    TEL.03-5797-9801(平日10:00~18:00 ※月曜定休)
URL: 「イングリッシュブートキャンプ」 https://english-bootcamp.com/
「60分無料オンライン英会話講座」 https://english-bootcamp.com/digital-lesson/
設立: 2018年5月16日
「イングリッシュブートキャンプ」は2012年に親会社であるグローバルアストロラインズ株式会社が企画・運営をスタートさせました。事業の拡大により事業を法人化し、2018年5月よりイングリッシュブートキャンプ株式会社が企画・運営しています。
事業内容:超短期間英会話プログラム「イングリッシュブートキャンプ」企画・運営
人材開発ソリューション
デジタル教育ソリューション

この記事に関連するニュース一覧

“イングリッシュブートキャンプ株式会社”のリリース一覧

イングリッシュブートキャンプ株式会社の企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2018 newsnavi.jp