日本海縦断観光ルート・プロジェクトのオリジナル商品を発表!丹後くろまつ号「日本海SAKE-1グランプリ」開催 | 日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会 | プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』」" />日本海縦断観光ルート・プロジェクトのオリジナル商品を発表!丹後くろまつ号「日本海SAKE-1グランプリ」開催 | 日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会 | プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』" /> 日本海縦断観光ルート・プロジェクトのオリジナル商品を発表!丹後くろまつ号「日本海SAKE-1グランプリ」開催 | 日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会 | プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』」" />日本海縦断観光ルート・プロジェクトのオリジナル商品を発表!丹後くろまつ号「日本海SAKE-1グランプリ」開催 | 日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会 | プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』" />日本海縦断観光ルート・プロジェクトのオリジナル商品を発表!丹後くろまつ号「日本海SAKE-1グランプリ」開催 | 日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会 | プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』」" />日本海縦断観光ルート・プロジェクトのオリジナル商品を発表!丹後くろまつ号「日本海SAKE-1グランプリ」開催 | 日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会 | プレスリリース配信代行サービス『ドリームニュース』">
ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会

日本海縦断観光ルート・プロジェクトのオリジナル商品を発表!丹後くろまつ号「日本海SAKE-1グランプリ」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
'18/09/14 14:00
提供元:DreamNews
旅行
レジャー
趣味
スポーツ
加賀市
WILLER TRAINS株式会社
佐渡市
宮津市
舞鶴市
日本海縦断観光ルート
この記事をブックマークへ追加する
報道関係者各位
平成30年9月14日
日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会

日本海縦断観光ルート・プロジェクトのオリジナル商品を発表
丹後くろまつ号「日本海SAKE-1グランプリ」開催

日本海沿線の自治体8市と企業及び団体74社が参加する日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会(以下、「協議会」という)による取り組みの一環として、協議会参画企業である京都丹後鉄道(以下、丹鉄)を運行するWILLER TRAINS株式会社(代表取締役:寒竹聖一)が、自治体6市と協力して観光列車「丹後くろまつ号」のスペシャル企画商品として「日本海SAKE - 1グランプリ」を開催することとなり、本日9月14日(金)より、丹鉄HP(http://trains.willer.co.jp/)にて順次申込受付を開始します(3か月前から購入可能)。

丹鉄で好評を博している「ほろ酔いコース」のスペシャル企画として、新潟市、佐渡市、加賀市、敦賀市、舞鶴市、豊岡市の6市の協力を得て、各市がお勧めするお酒とおつまみを集め、列車に乗りながら飲み比べ、食べ比べをしていただきます。これにより、通常の「ほろ酔いコース」のルート・ダイヤで運行する丹後くろまつ号の車内で、6市がそれぞれお勧めするお酒を6種類と、それに合う鯖のへしこや鮭の焼漬、二方蒲鉾などのおつまみから、それぞれ2種類を3回のコースに分けてお楽しみいただきます。また、丹後由良駅では途中下車し、ハクレイ酒造(宮津市)の酒蔵見学や地酒の試飲もしていただけます。

協議会では、今後も日本海沿線に点在する魅力的な観光スポットをつなぎ、簡単便利に移動できる交通環境を参画事業者とともに創造していきます。
以上

◆商品概要(運行便によりコース内容が変わることがあります)
日本海縦断観光ルート・プロジェクト商品
『ほろ酔いコース・スペシャル 日本海SAKE - 1グランプリ』
6市のお勧めするお酒と特産品のおつまみ、それぞれ6種類の中から各2種類をセットにして提供します。丹後由良駅では途中下車し、ハクレイ酒造(宮津市)の酒蔵の見学や地酒の試飲ができます。
【ルート】西舞鶴駅15時30分発⇒天橋立駅17時40分着
【運行日程】11月24日(土)、12月8日(土)、1月26日(土)
【料金】¥4,200.
【協力自治体】新潟市、佐渡市、加賀市、敦賀市、舞鶴市、豊岡市

◆日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会とは
日本海側に位置する「新潟市」「敦賀市」「舞鶴市」「豊岡市」と「WILLER株式会社」の5者が発起人となり、日本海沿線を結ぶ新たな観光ルートをつくることで交流人口を増やし、日本海沿線の経済発展を目指して平成30年4月26日に発足した。8月31日現在「佐渡市」「加賀市」「長浜市」「宮津市」の参画も経て、自治体8市、企業及び団体74社、オブザーバー3者が参加。

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会事務局
(新潟市 観光・国際交流部 国際・広域観光課内)
事業者向けサイト https://biz.japansea.jp/
担当:近藤 芳弘/板村 康 E-mail:press@japansea.jp
TEL:025-226-2612/FAX:025-228-6188

この記事に関連するニュース一覧

“日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会”のリリース一覧

日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会の企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2018 newsnavi.jp