」" />" /> 」" />" />」" />">
ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











TPCマーケティングリサーチ株式会社

TPCマーケティングリサーチ株式会社、全身性エリテマトーデス(SLE)に関する患者調査の結果を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
'18/09/28 17:30
提供元:DreamNews
医療
福祉
注射薬
薬物治療
全身性エリテマトーデス
ループス腎炎
プラケニル
経口ステロイド
この記事をブックマークへ追加する
今回、全身性エリテマトーデス(SLE)治療の実態を探るべく、薬物治療を行っているSLE患者230人を対象にアンケート調査を実施。その結果、最初の受診~SLE診断~治療実施までに、複数の医療機関を受診している人が多いことがわかった。また、治療満足度は高いものの、副作用に対する不安があった。さらに、寛解導入療法を行っているループス腎炎(LN)患者は、注射薬の使用意向が高いことが明らかとなった。

概要
調査趣旨
◆当調査は、薬物治療を行っているSLE患者230人を対象とし、ループス腎炎(LN)診断状況と薬物治療の目的、医療機関の受診状況、経口ステロイドや免疫抑制剤の使用実態、薬物治療の評価と満足度、注射薬(生物学的製剤)の使用意向などをポイントに集計・分析している。

◆調査結果から、最初の受診~SLE診断~治療実施で複数の医療機関を受診している人が多いこと、薬物治療の効果に対する満足度は高いが副作用に対する満足度は低いこと、特に寛解導入療法を行っているLN患者は注射薬の使用意向が高いことなどが明らかとなった。

【調査ポイント】
・LN診断状況と治療目的
・医療機関の受診状況
・経口ステロイドの1日あたり用量
・免疫抑制剤・プラケニルの使用割合
・薬物治療の評価・満足度
・注射薬の使用意向

TPC患者調査シリーズNo.65
「全身性エリテマトーデス(SLE)の患者調査」
―LN診断状況と治療目的(寛解導入 /寛解維持)別に薬物治療の実態と満足度を徹底解明―
詳細はこちら>>http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/pr530180088
体裁:A4判カラーコピー製本160頁+CD-ROM版
発刊日:2018年9月25日
頒価:460,000円(税抜)

【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
コーポレートサイト:http://www.tpc-cop.co.jp/
オンラインショップ「TPCビブリオテック」:http://www.tpc-osaka.com/
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-30-6531

この記事に関連するニュース一覧

“TPCマーケティングリサーチ株式会社”のリリース一覧

TPCマーケティングリサーチ株式会社の企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2018 newsnavi.jp