」" />" /> 」" />" />」" />">
ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構

大分大学理工学部と一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構との宇宙開発利用に係る連携協力の調印式について

このエントリーをはてなブックマークに追加
'18/10/12 13:00
提供元:DreamNews
IT
通信
コンピュータ技術
J-spacesystems
衛星リモー トセンシングシステム
この記事をブックマークへ追加する
大分大学理工学部と一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構(J-spacesystems 東京都港区)は、連携して宇宙システムに関する研究開発、利用調査研究及び人材育成等を行い、その成果の社会実装や事業化により、宇宙産業の発展に寄与し、もって国際社会への貢献に資することを目的として、宇宙開発利用に係る連携協力覚書を締結することとなりましたのでお知らせします。

<連携協力の内容>
(1) 宇宙システム(衛星システム、打上げシステム、地上システム、衛星リモー トセンシングシステム及び宇宙環境利用)に関する研究開発
(2) 宇宙システムに関する調査研究及び利用の推進
(3) 研究開発並びに利用調査研究等の成果の社会実装及び事業化の推進
(4) 宇宙開発利用視点での創造性と課題解決能力のある人材の育成
(5) その他宇宙開発利用を目的として、双方が合意した事業の促進

<調印式>
・日 時 平成30年10月17日(水)13:00~14:00
・場 所 大分大学 理工学部1号館 第2会議室(旦野原キャンパス)
・出席者
宇宙システム開発利用推進機構(J-spacesystems)
専務理事 久能木 慶治
戦略企画室長 髙山 久信

大分大学
学長 北野 正剛
理事 西園 晃
理工学部長 劉 孝宏
理工学部准教授 衣本 太郎

※本連携協力覚書は、J-spacesystems と地方に所在する大学との最初の覚書です。
本覚書により、
(1)大分大学理工学部が、全国の他大学に先駆けて J-spacesystems との連携協力 の下、今後の成長産業とされる宇宙産業への技術展開に取り組むことで、大分大学の新たな特色を創出します。
(2)J-spacesystems から、あるいはその紹介で講師を招聘し、大分大学理工学部 で「宇宙開発利用」に関する講義を行い、総合科学の場である宇宙そして科学 (サイエンス)に知識と創造性を有する学生の育成を行います。

本件に関する問合せ:
◎大分大学担当 理工学部総務係長 高野 靖信(たかの やすのぶ) TEL:097-554-7752 E-mail:kosomu@oita-u.ac.jp

◎J-spacesystems 担当 事務管理本部総務部 亀尾 秀司 TEL:03-6809―1410 E-mail:Public@jspacesystems.or.jp

この記事に関連するニュース一覧

“一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構”のリリース一覧

一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構の企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2018 newsnavi.jp