」" />" /> 」" />" />」" />">
ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











株式会社和田創研

専門知識を持たなくても親しめる『週刊ロボットビジネス』を発行 ~AIやIoTを含むオフィス向けサービスロボットの最新情報を提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
'18/11/09 12:30
提供元:DreamNews
IT
通信
コンピュータ技術
設立
文系
ほんごう
ソーシャルイノベーター
ロボットビジネス勉強会
週刊ロボットビジネスVol.1
この記事をブックマークへ追加する
営業コンサルタントの株式会社和田創研(所在地:東京都中央区、代表:和田創)は、任意団体「ロボットビジネス勉強会」と協力し、『週刊ロボットビジネス』を今週創刊しました。AIやIoTを含むオフィス向けサービスロボットなどの最新情報を提供します。毎号、一つのテーマに絞り、A4判1枚(PDF版)にコンパクトにまとめています。

サービスロボットはしばしば経営合理化や業務効率化を目的として導入されます。先端技術はまま既存事業や既存商品の活性化を目的として導入されます。そうした際の検討では、文系出身の社長や間接部門が中心になることがあります。そこで、『週刊ロボットビジネス』は専門知識を持たない方でも親しみやすく分かりやすい内容にしました。どうかご愛読ください。

週刊ロボットビジネスVol.1 「定型業務の5割はRPAが代替」
http://robot-business.org/weekly-rb/vol.1-20181105.pdf

ロボットビジネス勉強会(交流会)ウェブサイト
http://robot-business.org

その他、Facebookでロボットビジネスに関わるトレンド情報などを掲載(シェア)しています。合わせてご覧ください。

Facebook「ロボットビジネス勉強会」
https://bit.ly/2PKLBtE

◆主宰者紹介

和田創研代表/シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

営業の数字づくりに特化した経営コンサルタントです。2017年、職業人生のラストステージと定める「66歳~77歳」に差しかかり、典型的な文系・アナログ・ローテク人間が一番苦手とする最先端ビジネスに挑んでいます。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指します。この内、自らは11社の設立に踏み切り、キャリアの総決算にしたいと悪戦苦闘しています。

和田創研ウェブサイト
http://wadasouken.co.jp

◆執筆者紹介

日本ロボコム株式会社代表/学生起業家
本郷 理一(ほんごう・りいち)

大学で建築学を学びながら、日本ロボコム株式会社の設立に加わり、IPOを目指しています。「AI住宅・ロボット住宅」に関わる新会社の設立準備を行っています。合わせて、単なるビジネスを超えたソーシャルイノベーターの道を探っています。よちよち歩きながら、先端分野のセミナー講師を務めることもあります。

日本ロボコムウェブサイト
http://robocom.co.jp

この記事に関連するニュース一覧

“株式会社和田創研”のリリース一覧

株式会社和田創研の企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2018 newsnavi.jp