」" />" /> 」" />" />」" />">
ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











イングリッシュブートキャンプ株式会社

増加し続ける訪日外国人に特別な体験をしてもらおう! 日本の温泉ルールを英語で伝える4つの簡単フレーズ ~無料レクチャー動画 11月30日配信開始~

このエントリーをはてなブックマークに追加
'18/11/30 14:00
提供元:DreamNews
教育
資格
スキル
外国人観光客
イングリッシュブートキャンプ
この記事をブックマークへ追加する
短期集中英会話合宿を企画・運営するイングリッシュブートキャンプ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表:児玉 教仁)は、2018年11月30日(金)に、日本を訪れる外国人観光客に温泉のルールを英語で伝える4つの簡単フレーズについてのレクチャー動画を無料公開します。
イングリッシュブートキャンプとは、たった2日間で喋れるを約束する超短期集中英会話プログラムで、今ある英語力を活用して海外へ挑戦する人を支援しています。当社では、11月30日(金)に、英語圏の方にも伝わりやすい『日本の温泉ルール4つの簡単な英語フレーズ』をマスターすることで、困っている外国人観光客とコミュニケーションするためのレクチャー動画を無料公開します。
動画のURLは次の通りです https://english-bootcamp.com/onsen/

英語で『日本の温泉ルール』を伝えるべき理由とは?
外国人観光客の方が日本に来た時に文化の違いに直面してしまう場面、それが温泉に入る時です。温泉は日本の文化として外国人観光客の方にも人気ですが、多くの方は温泉でのルールやエチケットをあまり知りません。特に見知らぬ人達の前で裸にならないといけないという状況に慣れていないため、シャイになって質問を出来ずにいるかもしれません。
ルールを知らずにマナー違反になってしまうことは、本人にとっても他の方にとっても気分の良いものではありませんので、もし困っている外国人を見かけたら、是非積極的に声をかけてみましょう。

【覚えるべき4つの簡単フレーズ】

1. Remove all clothes in the changing room.
(脱衣所で服を全て脱ぎましょう。)
2. Wash your body before entering the bath.
(湯船に入る前に体を洗いましょう。)
3. Rinse off all soap before getting in the bath.
(湯船に入る前にお湯で石鹸を流しましょう。)
4. Don’t put your towel in the bath.
(タオルを湯船に浸けてはいけません。)

たったこれだけで外国人観光客は大いに救われます。この機会になるべく多くの方に英語を使うきっかけを見つけて欲しいと願っています。
イングリッシュブートキャンプとは
「イングリッシュブートキャンプ」は30~40代のビジネスパーソンを中心に支持を集める短期集中英会話プログラムです。グローバル社会の中で、英語と触れる機会はますます増え、突然上司が外国人になることも想定される昨今、英語教育の中でも英会話能力の需要は高まる一方です。同プログラムは、“たった2日間で英語が喋れる”を約束し、これまで6年で約3,500人の受講生がその効果を体験しています。同プログラムの特徴は以下の通りです。

■2日間(20時間)の攻めるトレーニングを徹底して実践
多くの日本人は、これまで英単語や文法など、暗記が中心の英語学習に注力してきました。しかし、これではなかなか喋れるようになりません。しかし、日本の高校を卒業していれば、英会話に対応できるだけの知識は十分に蓄えられています。すでに蓄えられた知識をフル活用して、英語で十分にやりとりできる感覚を身に付けます。受講生からは、「生まれて初めて自分が英語を喋れると実感しました」「誰でも英語を話せると自信を持つべき」との声が寄せられています。

■“セカンドベストイングリッシュ”で「自分の言いたいことを英語で瞬時に話す」
独自のカードゲームやビデオ教材を用いて少しずつ、英語が口をついて出てくる感覚を養います。自分のメッセージが伝わりやすい「不正確な英語だがたくさん話す=セカンドベストイングリッシュ」を徹底的に鍛えるプログラムです。

■受講生の9割以上がビジネスパーソン
総合商社の人材育成部門と共同開発したプログラムは、“実際のビジネスシーンで使える英会話力” “実践で役立つ英会話力”を徹底的に追及しています。実際の受講生には、海外出張や転勤が迫っている人や、仕事で英会話を必要としている人も多くいます。一方で、高校卒業程度、あるいはTOEIC350程度以上の英語力があれば、どのレベルの方でも受講頂けるプログラムです。
【「イングリッシュブートキャンプ」プログラム概要】
コース名: 短期集中2日間コース(20時間レッスン)
開催場所: 【東京】イングリッシュブートキャンプ二子玉川ベース (二子玉川駅徒歩5分)
東京都世田谷区玉川3丁目21-1 アーバンコート玉川3F
受講料: 98,000円 (平日割の場合 95,000円) ※税別
お申込み: ウェブサイト(https://english-bootcamp.com/)スケジュール予約からお申込みください
日程: 2日間 【1日目】9:20~21:30 【2日目】9:30~18:15
食事: 3食(1日目昼食・夕食/2日目昼食付)
交通費・宿泊費:自己負担(ご自宅から通われるか、ご自身でホテル等のご手配をお願いします)
対象・定員: 18歳以上18名
特徴: たった2日間(20時間)で英語が喋れるようになる
    TOEIC300~900まで、どのレベルの方でも受講頂ける徹底的なサポート
    コミュニケーションが得意でない方でも堂々と喋れる国際派へと変化
    総合商社人材育成部門と共同開発した「実践」を想定したプログラム
    ご満足いただけなければ全額返金保証(一部条件あり)
【会社概要】
社名: イングリッシュブートキャンプ株式会社
代表: 代表取締役社長 児玉 教仁(コダマ ノリヒト)
本社: 東京都世田谷区玉川3丁目21-1 アーバンコート玉川4F
TEL.03-5797-9801(平日10:00~18:00 ※月曜定休)
URL: https://english-bootcamp.com/
設立: 2018年5月16日
「イングリッシュブートキャンプ」は2012年に親会社であるグローバルアストロラインズ株式会社が企画・運営をスタートさせました。事業の拡大により事業を法人化し、2018年5月よりイングリッシュブートキャンプ株式会社が企画・運営しています。
事業内容: 超短期間英会話プログラム「イングリッシュブートキャンプ」企画・運営
      人材開発ソリューション
      デジタル教育ソリューション

<報道関係者からの問い合わせ先>
イングリッシュブートキャンプ 広報事務局
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788  E-mail:pr@netamoto.co.jp
担当:小林/若杉 (携帯:080-3498-2239)

この記事に関連するニュース一覧

“イングリッシュブートキャンプ株式会社”のリリース一覧

イングリッシュブートキャンプ株式会社の企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2018 newsnavi.jp