」" />" /> 」" />" />」" />">
ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











株式会社アクティビティジャパン

【アクティビティジャパン】「平成」最後の年末年始に体験したいアクティビティは?「年末年始人気アクティビティ体験ランキング」

このエントリーをはてなブックマークに追加
'18/12/25 18:00
提供元:DreamNews
旅行
レジャー
趣味
スポーツ
アクティビティ
キャンピングカー
訪日旅行者
山中湖
ワカサギ釣り
SEGA VR AREA ABENO
この記事をブックマークへ追加する
アクティビティジャパンでは2018年12月21日(金)迄の最新予約データを元に、2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日) 期間の人気アクティビティ体験をランキング形式でご紹介します。


「平成」最後の年末年始に体験したいアクティビティは?


■第1位 ワカサギ釣り
特集ページURL
https://activityjapan.com/feature/20172018_yamanakako_wakasagi/
人気エリア:山梨県 山中湖

「公魚」とも書かれるワカサギは、その昔、将軍にも献上されたおめでたい魚です。都心から日帰りでアクセスできる山中湖周辺では多くのプランが実施されており、冬の山中湖を盛り上げています。山中湖は冬場も凍結しない為、初心者でも簡単にワカサギ釣りを楽しむことができます。中でも、マリンハウスmomo
https://activityjapan.com/publish/plan/10594)では、暖房・トイレ完備のドーム船内で体験ができる為、小さなお子様連れでも安心・安全にご参加いただけると共に、釣竿やエサも全て含まれている「手ぶらプラン」がご好評をいただいております。釣ったワカサギは、近くの食事処で天ぷらにして山梨名物の「ほうとう」と共にお召し上がりいただくことも出来ます。大人も童心に返り、無心で釣り糸を垂れ、少し「ほっこり」できる、この時期ならではの体験です。今年は昨年よりも湖の条件が良く、早めの解禁となったことから、ご予約数も昨年同期間比で約2倍と反響があります。
参考動画 https://youtu.be/gTEb6IvD3Ek


■第2位 体験ダイビング
冬の沖縄人気アクティビティ特集URL
https://activityjapan.com/feature/winter2019_okinawa/
人気エリア:沖縄県 青の洞窟・恩納村

気温に比べて水温の変化は穏やかで、冬の時期でも沖縄の海は水温20度以上と温かく、寒い日でもウェットスーツを着用すれば年間を通じてマリンアクティビティを楽しめます。ダイビングショップなごみ(https://activityjapan.com/publish/plan/15855)では、1グループに専属のインストラクターが同伴。初心者でも安心してご参加いただける丁寧なガイドと共に、ベストポイントで写真撮影もしてくれる嬉しいサービス付きです。撮影した写真や動画は、もちろん無料でプレゼントしてくれます。夏の混雑を避け、あえて冬の海で優雅に非日常を体感してみてはいかがでしょうか。


■第3位 シュノーケリング
プラン一覧ページURL
https://activityjapan.com/search/snorkelling/okinawa/okinawa/344/
人気エリア:沖縄県 宮古島

一言で「シュノーケリング」と言っても、ボートシュノーケリング、無人島を訪れるツアーやウミガメシュノーケリングなど、そのエリアの海洋状況や地域の特異性を活かしたプランが多く見られます。特に宮古島では、このエリアでしか味わえない宮古ブルーの海を「海ガメ」と泳ぐシュノーケリングプランが一番人気です。GRAT!S!SUP(https://activityjapan.com/publish/plan/11493
2019年3月に下地島空港が開業予定の宮古島では国際線LCCの乗り入れによる訪日旅行者の増加も見込まれ、今後日本人だけでなく訪日旅行者からも宮古島のマリンアクティビティ需要が高まることが予想されます。


■第4位 カヌー・カヤック
プラン一覧ページURL
https://activityjapan.com/search/canoe/
人気エリア:鹿児島県 奄美大島諸島・沖永良部島

鹿児島から南へ380Kmの洋上に浮かぶ平均気温21.3度の亜熱帯の島「奄美大島」は、
その昔、この地を訪れた外国船が、珊瑚礁に囲まれた島を「サンタマリア島」と名付けたとも言われる美しい島です。亜熱帯地域特有のマングローブ林を、日常の喧騒を忘れ、まったり、ゆったりと散策することができ、またカヌー体験は水に濡れることがほぼ無いことから、冬の時期の人気アクティビティとなっています。


■第5位 陶芸体験・陶芸教室
プラン一覧ページURL
https://activityjapan.com/search/ceramics/
人気エリア:京都府 祇園・東山・北白川周辺

伝統工芸のイメージが強い「陶芸」ですが、最近では電気釜やガス釜の普及により、最近では、若い女性を中心に近所の教室に足を運ばれております。また、仕事帰りに趣味として楽しむ方も増えており、シーズン問わず人気の観光地である京都も例外ではありません。特に、清水寺周辺のスポットで1時間未満の短時間で体験ができるプランが、カップルやご夫婦のお客様にご支持いただいております。旅を振り返る頃、作った作品が手元に届き、思い出が形として手元に残ることも陶芸人気のポイントです。新たな年の食卓を、自分だけの新しい器で彩ってみるのは、いかがでしょうか。


■第6位 アクセサリー作り
プラン一覧ページ URL
https://activityjapan.com/search/making-accessories/
人気エリア:沖縄県 那覇

観光庁の発表でも国内旅行先No.1の沖縄で、マリンスポーツなどのアウトドアのアクティビティ人気をしのぐ勢いでご予約をいただいているのが、人気ショップ「d-y-w-f」 です。
https://activityjapan.com/publish/feature/1689)のアクセサリー作り体験です。大切な方との記念旅行で沖縄を訪れるカップルの方を中心にご好評をいただいており、可愛らしいショップで、世界で一つだけのオリジナルのペアアクセサリーを作ることが出来ます。その他、湘南や軽井沢など都心部周辺の観光地でも、旅の思い出作りの一環としてアクセサリー作りを楽しまれるお客様が多く見られます。年末年始に沖縄に行くなら、是非お立ち寄りいただきたいオススメショップです。


■第7位 海釣り・船釣り
初心者オススメの釣り船ツアー10船特集 URL
https://activityjapan.com/feature/2018_fishing_kanto/
人気エリア:神奈川県 横浜

今人気上昇中の「釣り」体験は、初心者・女性・お子様向けの手ぶら体験プランが人気です。鴨下丸(https://activityjapan.com/publish/plan/10089)では、地元の海を愛する船頭の丁寧なレクチャーと共に、馴染みのある「アジ」釣りを気軽に体験することができます。
ゼニ(銭)と呼ばれる堅いうろこがあることから、アジを縁起物として扱う地域もあり、新春体験にもぴったりです。ご家族皆様で釣りをお楽しみいただいた後は、釣ったアジを持ち帰るのがこれまでの流れなのですが、最近は近くのお食事処に持ち込んで自分で釣った魚を召し上がっていただくことも出来ます。また、訪日旅行者においても、日本の海で伝統的な釣り体験ができる珍しさから予約数は前年の約4倍と、訪日旅行者の数あるトレンドになっているアクティビティの中でも、人気が急上昇したアクティビティの一つです。


■第8位 VR体験
プラン一覧ページ URL
https://activityjapan.com/search/vr-experience/
人気エリア:大阪府 天王寺・阿倍野・市内南部

話題のVR体験は、まだまだ人気です。SEGA VR AREA ABENO
https://activityjapan.com/publish/plan/20662)では、他のプレイヤーとの協力プレイが可能な6人同時マルチプレイが可能。一風変わった宴会として利用したり、プライベートで仲間同士や恋人同士で遊ぶのはもちろん、最近は会社内や部署内のコミュニケーション向上を図る目的で、会社内の同僚や上司、部下などのグループでご参加いただくケースが増えております。忘年会・新年会シーズンに、会社の同僚や仲間と少し変わった「チームビルディング」で盛り上がれます。


■第9位 お菓子作り・和菓子作り
和菓子作り体験特集URL
https://activityjapan.com/feature/kyoto_wagashi_making/
人気エリア:京都府 祇園・東山・北白川周辺

無形文化財にも認定された「和菓子」は、その見た目の美しさや四季折々で様相を変える魅力と相まって、和菓子を通じて「日本の心を知りたい」訪日旅行者からのご予約数も京都、鎌倉などのエリアで特に上昇中です。また、小さなお子様でもご参加ができることから、自分の手で「作り」「食べる」一連の体験は「知育」活動の一環としてもご利用いただいております。神聖な寺社仏閣を巡りにもマッチする京都ならではの体験です。


■第10位 スノーシュー
プラン一覧ページURL https://activityjapan.com/search/snowshoeing/
人気エリア:北海道 札幌

年末年始の休暇中、ご家族で北海道旅行を計画されている方も多いのではないでしょうか。本土では見られないパウダースノーのフィールドで、大自然や野生動物に出会えるスノーシュートレッキングは、この時期の北海道での唯一無二の感動体験になること間違いなしです。新千歳空港から近い札幌エリアと、世界自然遺産にも認定された知床エリアで、特に「エゾふくろうに会う」「氷瀑を見に行く」といつたオリジナルのテーマ性があるプランが人気となっております。その他、福島県や京都府、山梨県の八ヶ岳など、全国各地の日本の山でもスノーシュー体験が開催されており、小さなお子様からペットのワンちゃんと一緒に参加ができるプランまで、その季節性ある体験を皆様楽しまれるようです。


アクティビティジャパンでは、新しい年を迎えるにあたり、願掛けのような要素を汲んだ体験プランや、冬の行楽地である温泉街でガラス細工や、アクセサリーづくり、陶芸などちょっとした小物のものづくりをしたり、都会の喧騒を離れ各地へのご旅行中に自然体験などのアウトドアアクティビティを楽しまれたりするお客様に向け、日本各地域の様々なアクティビティを約14,000プラン取り揃えており、検索・予約が可能です。
2019年2月にはアジア各国で『春節』も控えており、訪日旅行者に対しては、ゴールデンルートといわれる東京―大阪間の観光地での遊びや伝統文化体験だけでなく、日本各地域の「遊び」「体験」「レジャー」を通じて、日本の隅々まで足を運んでいただけるような仕掛けを展開してまいります。
二度、三度と複数回日本に訪れて頂くように、各地域の夜の遊び方や、少し贅沢な体験、キャンピングカーで日本を横断するなど、日本全国の遊び方の攻略方法を発信していきます。

ナイトライフ特集  https://en.activityjapan.com/feature/2018_nightactivityfeature/
富裕者層向け特集  https://en.activityjapan.com/feature/2018_senior_premium/
キャンピングカー特集
https://en.activityjapan.com/feature/2017_campingcar_activity/


2018年 年間人気ランキング
https://activityjapan.com/feature/2018_overall_ranking/

※予約数前年同日比とは2018年12月20日時点においてその年の予約数を比較したものです。
・2017年は2017年10月1日~2017年12月20日迄の予約が対象です。
・2018年は2018年10月1日~2018年12月20日迄の予約が対象です。


【株式会社アクティビティジャパン】
本社 :東京都新宿区新宿1丁目34番5号VERDE VISTA 新宿御苑2階
社名 :株式会社アクティビティジャパン
代表者:代表取締役 小川 雄司
URL:https://activityjapan.co.jp/

【サービスサイト】
アクティビティジャパン
日本語:https://activityjapan.com/
英語 :https://en.activityjapan.com/
中国語(繁体字):https://zh-cht.activityjapan.com/
タイ語:https://th.activityjapan.com/

▼本件に関する観光施設・企業様からのお問い合わせ先
株式会社アクティビティジャパン
パートナーお問い合わせ担当 TEL:03-6862-8211

この記事に関連するニュース一覧

“株式会社アクティビティジャパン”のリリース一覧

株式会社アクティビティジャパンの企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2019 newsnavi.jp