」" />" /> 」" />" />」" />">
ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











武蔵野市

~東京2020オリンピック・パラリンピック交流促進プログラム~開催まで2年をきり、市民が一丸となって本格的にスタート!「ホストタウン交流フェス~Sports for All ルーマニア・パラ~」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
'19/01/07 17:00
提供元:DreamNews
旅行
レジャー
趣味
スポーツ
スポーツイベント
武蔵野市
曽我大介
ルーマニア
大橋未歩
Sports for All
この記事をブックマークへ追加する
武蔵野市(市長:松下玲子、以降:本市)、武蔵野市教育委員会、東京2020大会等武蔵野市実行委員会は、平成31年1月20日(日)に、武蔵野総合体育館にて、東京オリンピック・パラリンピック競技大会において、本市のホストタウンとして登録されているルーマニアと市民との交流機会を創出することを目的に、「ホストタウン交流フェス~Sports for All ルーマニア・パラ~」を開催します。

 本市とルーマニアは、平成4年、本市出身の指揮者である曽我大介さんが、ルーマニアのブラショフ市の交響楽団を支援したいと要請したことから交流がスタートしました。その実績が評価され、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会において、ルーマニアのホストタウンに登録されています。

 本イベントでは、強化合宿のため来日するルーマニア出身のパラアスリート、アレクサンドル・ボロガ選手(視覚障がい者柔道)、ガブリエラ・コンスタンティン選手(パラ卓球)、タビタ・ブルトゥラル選手(パラ卓球)、また、パラ卓球のアンバサダーを務める、大橋未歩アナウンサーをゲストにお招きし、トークセッションや、パラリンピック競技体験等を行います。

 その他会場内では、ルーマニアの民族衣装や武蔵野芸能が体験できる出展ブースと、車椅子バスケットボール・ブラインドサッカー・視覚障がい者柔道を体験できるパラリンピック競技の体験ブースを展開します。

■■■ ルーマニアホストタウン事業について ■■■


 武蔵野市では、ホストタウンであるルーマニアについて、スポーツだけでなく、文化的な体験を通してより多くの人に知ってもらうことを目的に、様々なイベントを実施しています。
 その1つである、「知ってみルーマニア!」と題したプログラムでは、第1弾「ルーマニアワインと食文化」第2弾「魅力発見」をテーマに実施しました。そして次回、第3弾は「手しごと」をテーマに、2月12日~19日に民族衣装展、2月17日に刺しゅうのワークショップを、武蔵野プレイスにて行います。ルーマニアに受け継がれる手しごとの魅力をお楽しみください。


【ゲストプロフィール】


<ルーマニア出身パラアスリート>
■アレクサンドル・ボロガ選手
視覚障がい者柔道60kg級(全盲)男性 23歳
「2017 第32回全日本視覚障害者柔道大会男子60kg級」優勝

■ガブリエラ・コンスタンティン選手
卓球・T6クラス(立位・先天的に両腕に奇形がある)
女性 37歳

■タビタ・ブルトゥラル選手
卓球 上肢障害を持つ
女性 23歳

<特別ゲスト>
■大橋未歩さん
フリーアナウンサー・パラ卓球アンバサダー
1978年兵庫県神戸市生まれ
2002年テレビ東京入社。アテネ、北京、ロンドンオリンピックの中継を担当
17年に退社、フリーに。現在、テレビのMC、ラジオパーソナリティとして活躍


【開催概要】

■イベント名:「ホストタウン交流フェス~Sports for All ルーマニア・パラ~」
■主   催:武蔵野市/武蔵野市教育委員会/東京2020大会等武蔵野市実行委員会
■日   時:平成31年1月20日(日)10:00~13:30 ★報道受付9:30~
■場   所:武蔵野市総合体育館 1階メインアリーナ  ■参 加 費:無料
■ブース内容
 <ワークショップ>
 ・民族衣装試着
 ・マルティショール作り
 ・イースターエッグ作り
 ・ルーマニア国旗のフェイスシール
 ・ルーマニア選手応援フラッグ作り

 <展示>
 ・ホストタウンサポーター活動紹介
 ・ルーマニア写真パネル
 ・大野田小学校による調べ学習展示
 ・アール・ブリュットの作品展示
 ・日本の伝統芸能紹介

 <パラスポーツ体験>
 ・パラスポーツサーキット
  →車椅子バスケットボール、ゴールボール、ブラインドサッカー、ボッチャを体験
 ・視覚障がい者柔道、卓球、ボッチャ

■タイムスケジュール
 ・10:00 イベントスタート/各種ブース体験
 ・11:30 ゲストによるトークセッション&パラアスリートの卓球・柔道デモンストレーション
 ・12:15 各種ブース体験
 ・13:15 抽選会(ゲストよりプレンゼントのお渡し)
 ・13:30 イベント終了


■■■ Sports for All とは… ■■■
 誰もがスポーツに参加できる環境作りを目指して、本市は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等に向けて実施するスポーツイベント名を「Sports for All」としています。
 今後も様々なスポーツを体験できるイベントを企画しており、子どもたちをはじめとして、市民の皆様の心に残る魅力的な体験の機会を提供します。

この記事に関連するニュース一覧

“武蔵野市”のリリース一覧

武蔵野市の企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2019 newsnavi.jp