」" />" /> 」" />" />」" />">
ニュースナビは最新のリリース情報を分かりやすくまとめた情報配信サイトです。
メイン
お気に入りタグ
お気に入りタグが
追加されていません
RSS配信

新着記事











江田島市商工会

江田島市の特産品のうち「えたじまブランド」として認定証の授与式。それにふるまい酒、インスタ映えする「オイスタージェニックな102のレシピ」の発表と試食を実施します。牡蠣尽くしの試食は県内初です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
'19/01/08 16:00
提供元:DreamNews
飲食
料理
江田島市商工会
たじまブランド
江田島市地域ブランド推進協議会
江田島市
オイスタージェニック
たじま牡蠣
この記事をブックマークへ追加する
江田島市地域ブランド推進協議会(会長 平田圭司 事務局:江田島市商工会)は、外部の専門家も交えて厳正な審査を行い、特に秀でたものを「えたじまブランド」と認定しました。2019年1月16日(水)17時より「えたじまブランド第2回認定式典」を開催いたします。

【日時】 2019年1月16日(水)16時45分(記念撮影)17時~式展 18時~19時 試食会
【場所】 江田島コミュニティセンター(江田島市江田島町小用2-17-1 江田島小用港すぐ)
     小用港から右手にレンガづくりの建物の3階
第2回となる今回の式典は、25事業者52品目。第1回(17事業者36品目)を大幅に上回りました。牡蠣、オリーブオイルをはじめとする優れた「島の恵み」をご観覧ください。

式典終了後、18時より認定商品のお披露目会を開催します。ふるまい酒、認定品の試食、「えたじま牡蠣でおもてなし」をコンセプトにオイスタージェニックな102のレシピをご用意します。牡蠣尽くしでおもなしは、県内初の試みです。低温調理法による牡蠣の試食もございます。低温調理によって、ふっくら蒸し上げた牡蠣は、えたじま牡蠣ならではのうま味を感じていただけると思います。これからもえたじま牡蠣は、日本一を誇る広島県の牡蠣文化の一端を担って参りたいと思います。
なお、式典・試食会ともにマスコミ関係者様、来賓、認定事業者を対象とさせて頂きます。
一般の方は、参加頂けませんので、予めご了承ください。

【リリースのポイント】
(1) 25事業者52品目を厳正な審査のもとに選定し、認定証を授与する。

(2) 「牡蠣尽くしのおもてなし」をコンセプトに認定商品および牡蠣料理の試食。
「オイスタージェニックな102のレシピ」は、若年層にも支持される「インスタ映え」を意識した。

(3) 認定事業者自身による試食、ふるまいでコミュニケーションを深める。

【式典、お披露目会の目的】
江田島市地域ブランド推進協議会は、第 2 回認定品を中心に同市の経済を活性化を目的に開催。。通販サイトの開設、同市内外でのえたじまブランド試食会、商談会、展示会などを開催し、認定事業者のさらなる支援を強力に推進する。

■江田島市地域ブランド推進協議会(事務局 江田島市商工会/会長 平田 圭司) 設立2015 年4月
優れた特産品を「えたじまブランド」として認定し、認定事業者の支援を通じて江田島市の経済活性化を目指す。江田島市、江田島市観光協会、呉農業共同組合、江田島市内の漁協関係者、有識者、江田島市商工会により構成。

URL http://etajima.jp




この記事に関連するニュース一覧

“江田島市商工会”のリリース一覧

江田島市商工会の企業詳細情報を見る

当サイトについて利用規約
Powered by SpotNavi
© 2016-2019 newsnavi.jp